HOME > 製品紹介 > 各種撮影台 > X線用ブッキー撮影台    SA-83

X線用ブッキー撮影台    SA-83


SA83.jpg

フットスイッチ混合写真2.jpg

SA-83 足元.jpg

SA83グリッド着脱.JPG

SA83エマージェンシースイッチ.JPG

アルミフレームカバー &患者用グリップ.jpg

SA83キャスター.JPG

SA83テープスイッチ.JPG

低床設計で、乗り降りスムーズ。
高さ調節も電動で安心
電動式で天板の高さを最下位350ミリまで
 下げられるので、被検者の負担を軽減し
 技術者の撮影業務効率も向上します。
 
昇降の中間一時停止も簡単に調整可能
上下両方向から撮影位置に一時停止
 
できます。
スモークアクリルの天板と、電磁オフロック式
 マグネットの採用により、被検者の方に
 最も優しい設計です。
 天板は、フットスイッチ、又はテープ
 スイッチの操作でフローティングします。

特 長 1
 フットスイッチは、上下操作ペダル機能の位置
 変更が、切替スイッチ操作により可能です。
 (その際は、必ずシールを張替えてください)








特 長 2
 つま先が入るスペースを確保
 作業姿勢に無理がなく、撮影業務を
 スムースに遂行できます。
 また、ジャバラ部分は抗菌仕様です。








特 長 3
 グリット着脱可能といたしました。
 (固定グリットタイプ)







特 長 4
 エマージェンシースイッチを装備。
 緊急時に即時停止可能としました。








特 長 5
 安全に配慮し、アルミフレームカバーを
 標準装備いたしました。
 (ご要望により、営業に相談いただければ
  患者グリップとの変更も可能です。
  ただし、どちらかの選択制となります)










キャスターを標準装備していますので
 移動が簡単になり、さらにアジャスター
 機能も備わっていますので、床との
 レベル調整が可能です。





テープスイッチも新たに標準装備となり
 テーブルのフローティング解除が容易に
 
できるようになりました。


製品紹介

オーダーメイド撮影台導入事例

製品に関するお問い合わせ

医療・看護総合販売 navis