HOME > 製品紹介 > 各種撮影台 > 省スペース立位撮影台     SA-63

省スペース立位撮影台     SA-63シリーズ


SA63全体.JPG

SA-63受像部.JPG

SA63ワンタッチストッパ.JPG

SA-63全体上部位置.JPG

SA-63全体下部位置.JPG

SA63標準カセッテホルダー.JPG

SA-63M(固定グリッド)
SA-63B(ブッキータイプ・レシプロ)
特 徴
デザインと性能が一致した受像

2タイプの受像部が選べる、省スペースの

立位撮影台。各種グリップもオプションで

セット可能


■ 2タイプの受像部と、据付方法に合わせた
 
ベース板や固定具を選択していただけます。

スライドレールの採用によりあご受け部
 
からフイルムカセッテ上端までの距離を
 
最小限にしました。

カセッテサイズ、
   
六切タテ・ヨコ
   
半切タテ・ヨコ
   に対応。




受像部の横幅を最小限にし、さらにトレイ
 
取手部の張り出しを無くす事により受像部
 
を抱える姿勢での負担が軽減しました。






ワンタッチで確実に固定できるテコ式レバー

 の機械式ロックを採用、受像部に力が加わって

 も下がりにくい機構です。

※カセッテトレイは向かって右引き・左引きの

  どちらかを選択して頂けます。


  SA-63M (固定グリッド)
  SA-63B (ブッキータイプ・レシプロ)


▼ 床のみ固定仕様の外寸(幅×奥行×高さ)
   600mm×295mm×1,925mm
  *オプションで自立ベースもあります。

▼ カセッテボックス部の外寸(幅×奥行×高さ)
   570mm×86mm×570mm


▼ 受像部上下移動範囲(受像部上端〜基台上面)
   639mm〜1,839mm


▼ カセッテボックス前面から壁面までの
   最短距離 305mm


▼ カセッテサイズ
  六切 タテ・ヨコ〜半切 タテ・ヨコの全サイズ




製品紹介

オーダーメイド撮影台導入事例

製品に関するお問い合わせ

医療・看護総合販売 navis