HOME > 製品紹介 > 各種撮影台 > 昇降式平面撮影台 SA-A5

昇降式平面撮影台 SA-A5






スタイリッシュでコンパクトなフローティング

バージョン


■ 省スペースに最適なコンパクト天板設定

      天板サイズを巾1900ミリ(コーナーゴム含まず)奥行

      750ミリとし、狭い撮影室での使用がしやすく、狭い

      搬入口でも搬入が可能です。


■ 十分なフローティングのストローク

      コンパクトな天板でありながら、長手±500ミリ

      短手±80ミリの十分なフローティングストロークが

      あり、使いやすさを損ないません。


■ 乗降位置に適した最下位地設定

      天板上部の最下位置は床から500ミリで、被験者が

      乗り降りするのに適した高さになっております。

      最上位置は他の検査にも使いやすい900ミリまで

      上昇します。


■ スムーズなフローティングと静かな

    電磁オフロック

      スムーズな動きの天板フローティングとロック時の音が

      ほとんどしない電磁オフロックにより、位置合わせが楽

      で、被検者に不快感を与えません。


 

■ 天板フレームとアクリルがフラット

      天板アルミフレームとアクリル天板に段差が無く

      天板上にカセッテを置いての撮影時に段差で

      使用位置を制限する事や交換時に引っかかる事が

      ありません。 又、被検者の乗り降り時にも段差がない

      ので抵抗感がありません


■ スモークアクリル天板とフィルムサイズ

    表示シールの採用

      透過性のあるスモークアクリル天板の採用で被検者へ

      安心感を与えると共に、フィルムサイズ表示シールを

      受像部上面に張る事により、各サイズの照射野

      中心位置が確認しやすく位置決めが簡単にできます。


■ 上昇時の中間停止スイッチを標準装備

      撮影位置への高さ調整がしやすい様に上昇時のみ

      途中停止し、フットスイッチを踏みなおすことにより

      上昇を再開する、中間停止スイッチを採用、

      指定高さに調整して出荷いたします。

      指定が無い場合は天板上面高さ700ミリ

      一時停止する状態で出荷いたします。

      下降時中間停止は被検者昇降位置が最下位置の為

      設定しておりません。

 


 

 



製品紹介

オーダーメイド撮影台導入事例

製品に関するお問い合わせ

医療・看護総合販売 navis